コンセプト

店内イメージ

きいろい台所は、たくさんの人と出会い、たくさんの人々に幸せな気持ちをとどけたい、カレーを通して、ネパールの国、インドの国の食文化を味わっていただきたい、

また、地産地消をできる限りし、その土地でとれた食べ物をいただき、私たちの体も土地も活性化できるよう勧めていきたいと思っております。

カレーのセットは毎日1種類になっており、メインと副菜、ごはんになっております。選択できませんのでご了承ください。

ナンやチャパティが付く日もございますが、常時ではございませんのでご了承ください。

クレープは季節により変動しますが、イチゴクリーム、ブルーベリークリーム、キャラメルクリーム、チョコバナナクリーム、となっております。ふわふわもちもちの生地からおいしいクレープです。

また、季節によってもデザートは変動する予定です。夏場はとろけるマンゴー等のカキ氷をご提供中です。


こだわりのスパイスカレー

料理イメージ

当店のカレーは数種類ものスパイスから調合して作っております。日本では滅多に買えないスパイスはインド、ネパールより取り寄せております。また、ホールスパイスから挽いてパウダースパイスにしております。

長い経験を持ったシェフの舌で数種類ものハーブの調合のバランスを整え調理しております。

スパイスハーブには効能があり、うちのカレーを食べると元気になったとか、そんなに辛くないのに汗がでる等ご好評いただいております、これもスパイスの効能の一つであります。

日替わりでメニューを変え、いろんな種類のカレーをご提供し飽きの来ないよう工夫をしております。

本場インド、ネパールではカレーはその日のうちに食べきります、日本では2日目のカレーがおいしいといいますが、本場の国ではアユ―ルヴェーダの考えが根底にあり、新鮮なものをその時に食べるという教えがあり残しておくことをしません。きいろい台所も前日の売れ残りを次の日に回すことはありません。

 


食材へのこだわり

食材イメージ

大量仕入れをするのではなくその日に使用する食材を前日に仕入れ料理をし、新鮮なものを口にしていただきたい。

遠い国から時間をかけてくる安いお肉よりも、近くの安心できるお肉を。

地産地消にとりくみ、地域の活性化、体への配慮を考えます。

将来的には自分達で育てた無農薬のお野菜をご提供したいと考えており、少しずつではありますが、実現できてきております。